よくわかるプライバシーマーク入門

プライバシーマーク制度

プライバシーマークに関するお役立ち情報を盛りだくさんにお届けしています。
当サイト「よくわかるプライバシーマーク入門」をぜひとも参考にしてみてください。

 

皆さんは、「プライバシーマーク制度」とよばれる制度がある事をご存知デスか?「知らない通販会社からDMが届いた」「頓に、売り込みの電話が頻繁にかかってくるようになった」登録をした覚えがないのに、自分の住所や電話番号、名前などの「個人情報」をだれかが知ってると感じた経験はありませんか?

 

「プライバシーマーク制度」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報を適切にとり扱うことのできる企業とか団体(事業者)を審査し認定制度です。この制度の認定基準は、日本工業規格「JISQ15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(平成18年5月20日改正)に基準としており、認定をされた付与事業者には、「個人情報」を大切に取り扱う事業者として、プライバシーマークの使用が認められてます。

 

制度の発足から現在まで、企業や団体など幾つものプライバシーマークが事業者に付与をされてます。日本では今、個人情報やプライバシーの取り扱いに関しての不安が広がる一方、、、個人情報の保護への関心が高まっています。

 

※マークを付与された事業者は、個人情報の取り扱いについて適切に安全管理・保護措置していると認められた事業者となります。

 

知っているようで知らないプライバシーマークは、まずは基礎知識を知ることが大切です。
何も知識の無いままPマークを調べても意味がありませんので、Pマークをまずはネット検索してみましょう。

 

Pマークについてある程度の知識を貴方はお持ちですか?
プライバシーマークの情報サイトやクチコサイトをチェックして納得のプライバシーマーク情報を探しましょう。

 

ISO27001の体験談やクチコミなどをインターネットで簡単に見つることが出来る便利な世の中になりました。
まず最初はネットで勉強をしておき、Pマークについての基礎的な知識というのは非常に大切なことなのです。

 

インターネットをもしISO27001のことを調べているのでしたら有効活用しましょう。
多数プライバシーマークのクチコミ情報も見ることが出来ますので、きっと参考になることでしょう。

 

大袈裟なことではありませんが、今の世の中ISMSについては簡単に調べることが出来ます。
もし気になっているのでしたらプライバシーマークの専門サイトなどをご参考にしてみてください。